Can you read Japanese? Please click this button. You can read this Blog in English if it does so.
# But, this English translation might be strange.
English
powered by ♥. ♠. ♣Alice
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援(クリック)お願いします

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ひっとまん
え~と、テストのせいで3日前に思いついていたネタを忘れました

最近正夢をかなり見てます。
しかし、テストのヤマ当てはできんとです。
RAGUです。



テストの調子?
聞かんどいてくださいな

というより、ご想像に任せます


「言わんで別れ」ということで(マテ



で、本題
しかしネタを忘れた


まあいいや、テストの感じで行きますか


1日目の現国、数A、現社は特に問題なかったんですが


問題は今日

英語,技術


まあ、技術は幸い基礎知識があるので無問題なんですが


英語はどうもこうも.....



てか、テスト直前になってもまともなテスト対策授業がないのはどうかと


そんなわけで昨日は夜八時まで残って補修を受けていました。

残っていたのは私と友人一人、あとは女子6人程度


おかげで、何とかテスト範囲の内容は一通りでき、達成感を味わったのですが、


それで、ちょっと机の掃除とかをやっちゃったわけなんですよ



うん、それでテストの感じはイマイチ(銃声


てか、英単語の範囲が単語帳60ページ分あるという時点で無理

そのことに気がついたのが前日だったからもうだめぽ


で、それが24点分も持っているからどうしようもない・・・



常識的に考えてコレ無理


だって、まだ英単語の小テストが半分も終わってないようなクラスですよ

つまりまったくわからないのが現時点で最低50%


で、Mr.Dは授業中は「東大生だからって横断歩道で車が止まらない」ということを毎日毎日

こんな辺鄙な場所に東大生はおらんと思うよ

てか「蛙?なんて読むんですかこの漢字?」って言うようなのもいるような大学ですぜ



じゃなくて授業してください
いや、冗談抜きで
中間でクラスの80%が赤点だったクラスなんですから









とか、まあいろいろあったわけで



まあ要するに外部要因の不可抗力があったということです(銃声



なんかテスト中の週末に入ったせいでなんかテンションが変になってきているような
まあまだかけそうだったので、調子に乗って社会記事も下に書いておきまきました


あ、記事のタイトルはテキトーですよ

以後ニュースから
続きを読む
スポンサーサイト
応援(クリック)お願いします

2006/12/01(Fri) | 世間・社会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
踊る大情報線
こんばんは、RAGUです。
今回は社会記事で行こうかと・・・・



最近のニュースといえば、「いじめ」「自殺」とかばっかしですよね・・・・
で、朝ニュースを見るたびに、「~自殺」の文字が入ってきたりするわけですが、皆さんこのニュースどう思いますか?

私は、オーバーだと思いますよ

人が自殺しているのによくも といわれるかもしれませんが、

いったい何人の人が、自殺のニュース等で死者の冥福を祈ったのでしょうか?
しかも、現在日本だけでも一日の自殺者は百から十人単位で数えられるほど多いんですよ。
私達が知らないところでは常に誰かが死んでいるわけです。ただマスコミがそれを取り上げないだけ。

日本で死ぬのは、死にたい人が多いなか、
発展途上国では、今でもゴミ溜めの中で飢えながら死んでいる人が倍以上いるんですよ。

こちらのほうが重大ではないでしょうか?
命の重さは誰でも一緒だったはずです


命を数で数えるのもあれですが、実際取り扱うべきことはほかにもたくさんあるはずです

少し前にあった年金がもらえない老人達の孤独死は今も続いているはずです
しかし、それはもうニュースとしてはあまり流れません。

どうですか?結局私達は、マスコミが流すニュースに流されながら一喜一憂しているんですよ。


今回では、確かに余波でいじめに対する関心が高まったようですが、
このようなことはこの前の飲酒運転でもありましたよね・・・

今では「深刻だ、深刻だ」と騒いでいますが、誰も何も騒いでいないころにもその問題は深刻だったはずだと思います。

それがマスコミが拾い上げただけで、前ではありえないような関心を引き付け猛烈進展しました。
(昔は、どこの社員が飲酒運転とか、片隅にも乗らなかったですもんね)


良い見方をすれば、マスコミには事態を進展させる力がある
といえるでしょうが

逆に見れば、私達はマスコミに踊らされているのではないでしょうか?

まさに「世間はTVの中にある」ですよね・・・


マスコミが右といえば、大半の人が右を向くのが現在の状況ではないでしょうか?



情報は流されるものではなく自分で捕まえ分析しないといけないものなのではないんでしょうか?



別にマスコミが悪いというわけではないですけど
マスコミに頼らずとも問題を見つけて、解決できるようになる必要があると思います。



最近のニュースと世の中を見ていながら思ったことを
生意気にもまた勝手に書いてみました


「マスコミに踊らされている」とか書いていながら、このニュースブームの時期に便乗のように記事を書いている私も踊らされているるのでしょうね・・・・
応援(クリック)お願いします

2006/11/15(Wed) | 世間・社会 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
じじつ
今日は久しぶりにブログとして書いてみましょう


さて、最近とは言いませんが、さまざまな番組を通して
われわれも、現代の日本の(政治の)不備な点などを、知れるようになってます

タブン、たいていの人はそういう事実を知るたびに、政治家達の横暴に怒りを覚えると思います


たとえば、今日(金曜日)の某番組では、
「地方自治体を学校や警察以外民主化すればどうだ?」
というような感じの内容があり、一見民主化したほうがよさそうにも見えます

確かに、民主化により税金の無駄使いは減るでしょう
しかし、ソレによってただでさえ対応が悪い公共サービスがさらに悪化するかもしれません(特に予算が得ずら地方では)

テーマーパークを作って人を呼べばいいかもしれませんが、今度はそれが、環境破壊、などのさまざまな問題を発生させるかもしれません


そもそも、民主化する前に、ただ公務員の特権をなくすだけでいいのではないでしょうか?


スイマセンなんか内容が微妙になりました。
応援(クリック)お願いします

2006/07/29(Sat) | 世間・社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブ~ム
昨日の記事のこともありますし、
今回は、もう少し、役に立ちそうで、関心の対象になりそうなものを・・・・・・



ブーム 
日本では3~1年ほど前から
今私が書いているこのブログをはじめとする
ブログブームが始まりました。

いたるところにブロガーが生まれ、さまざまなローカル的な情報、面白い記事を私達に提供をしてくれ始めました。

「これぞ、インターネットによってもたらせる、新たなコミュニケーション・自己表現・ローカル(情報)のグローバル化 」といわれたものです

しかし、ブームはいつかは去るもの

ついにこのブログブームは衰退に向かい
ブログの繁栄期を終えたといわれはじめました。

コレを裏付けるように、竹の子のごとく増えていた新規ブログ数は、下り坂になり始め、
ブログ数の現象とともに、人気ブログへのアクセス移動の現象が始まってます。

なので、FC2をはじめとするブログオウロバイダーは、ユーザーの確保にいそいでいるそうで・・・・・


ブームとは、勢いを失うとほかの場所に飛び火をして、息を吹き返すものです。
で、日本で息を潜め始めたブログブームの次なるターゲットは

中国

インターネットの普及とともにブログの普及も増えてきたようです。
ただでさえ、人口の多い中国だけに

竹の子どころではありません

今年度末には6000万人までブロガーが増殖するといわれています。

さらに来年には

1億人規模

そのうち日本の人口も越してしまう見込みです・・・・・・


詳しくはコチラ




そういえば今日クラスマッチでした・・・・
時間がないのですみませんが詳細は後日にさせていただきます。
応援(クリック)お願いします

2006/07/13(Thu) | 世間・社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。